2021年
イベントのお知らせ



この度、日本政府支援事業のもと、わははブリスベン主催の「コロナと生きる」ヘルスプロフェッショナルによるワークショップを日本語で開催いたします。ブリスベン近郊にお住いの方を対象に、対面50名、オンライン(ZOOM)参加者100名を募り、合計8回のワークショップを予定しております。
参加費は必要ございませんので是非お申込みください。


実施場所: Indooroopilly Activity Hub (60 Stamford Rd., Indooroopilly Qld 4068)
実施時間:13時から15時まで(アフタヌーンティー付き)
注1:オンラインZOOM参加の場合、ワークショップにより終了時間が異なります。
注2:諸事情によりイベントの中止や変更の場合、ワークショップ当日の前日の午前中に、ウェブサイトにご案内します。


下記の利用規約、及び免責事項を必ずお読みください。
利用規約、及び免責事項
利用規約、及び免責事項に同意された方は下記よりイベントにお申込みください。
イベント申し込みの締め切りは各ワークショップの3日前の木曜日です

イベント・ワークショップ申し込みはこちらをクリック



第一回
8月8日(日)KAZ (DVサポートワーカー)コロナ禍におけるDVの認識と助けの求め方

第二回
8月22日(日)葛山元基(理学療法士)コロナ禍のSocial Isolationに伴う 身体機能低下予防、転倒防止

第三回
9月5日(日)佐藤怜子(自然療法士)コロナに負けない 強い身体を作る栄養素と生活習慣

第四回
10月3日(日)菊地俊介(医師:精神科)コロナ禍における精神的影響、症状、治療、そして予防対策

第五回
10月17日(日)緒方弘美(臨床カウンセラー)コロナ禍におけるACP(Advance Care Planning) 人生会議の  重要性

第六回
10月31日(日)岡田宏介(もぐさ経絡療法士)コロナ感染症予防に役立つ東洋医学の智慧

第七回
11月14日(日)ハッサンめぐみメンタルヘルス・ソーシャルワーカー)コロナ禍におけるメンタルヘルス

第八回
11月28日(日)沼田貴史、小島直美(JTC訪問介護プロバイダー)オーストラリアにおける在宅ケア     
(コロナ禍での注意や変更に関して)