​わはは ブリスベンについて

皆さん、ブリスベンに住んでおられて「あー、気軽に日本語で話せて集まれる場所があればいいなぁ。」「老後のために役立つ情報がほしい!」「日本語で趣味を分かち合いたいなぁ。」「日本語でボランティアできないかしら。」「日本にいる親が心配で気軽に相談できる窓口がないかしら。」などと思われたことはありませんか。

 

「わはは ブリスベン」はコミュニティサポートを目的とする非営利団体IAH (Indooroopilly Activity Hub)の会員で、その傘下で非宗教、非政治、非営利の団体としてさまざまなボランティア活動を続けています。

 

活動においては3本の柱である BELONGING(コミュニティの一員である)、 CONNECTING(みんなが繋がる)、そして SUPPORTING(お互いを支えあう)ことを礎に、ブリスベン周辺に暮らす日本人が日本文化を重んじ、日本語でより住み心地の良い環境づくりを目指しています。

 

わはは ブリスベンの生い立ち:

2018年10月
「ネットワーキング」スタート

 

2019年2月
シニアサポート 「わははの会」スタート

2020年1月
わはは 「趣味の会」スタート

2020年1月
わはは 「オヤノコト談話室」 スタート

2020年1月

わはは 「日本語生活サポートサービス」 スタート

2021年8月~12月

日本政府支援事業の一環として、わははブリスベン主催の「コロナと生きる」ヘルスプロフェッショナルによるワークショップを日本語で開催

2021年1月~7月(8月再開予定)

わははブリスベン休会

わははブリスベン

代表:緒方弘美    高田彩子

連絡先:shukaijobne@gmail.com